相手関係ない「早く投げたい」 スタンリッジ

サファテ(左)とトレーニングするスタンリッジ 拡大

サファテ(左)とトレーニングするスタンリッジ

 スタンリッジがCSでの登板を熱望している。CSはホークス時代の2007年ファーストステージ第3戦に投げて以来。「早く投げたいね。相手がオリックスだろうが、日本ハムだろうが関係ない。いい投球をして抑えるだけさ」。現時点で、ファイナルステージ第5戦の先発が濃厚。ホークスが少なくとも2敗以上している状況だけに、奮投が求められる。みやざきフェニックス・リーグでは1試合で5回程度を投げてCSに備える予定。6日はキャッチボールなどで汗を流していた。

=2014/10/07付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ