タカVパレード、11月24日 15日から募金活動

 福岡商工会議所や福岡市などでつくる「2014年福岡ソフトバンクホークス優勝祝賀パレード実行委員会」(会長・末吉紀雄同会議所会頭)が10日発足し、ホークスの3年ぶりのリーグ優勝を祝うパレードを11月24日に福岡市で実施することを決めた。パレードの運営には3400万円が必要と見込んでおり、今月15日から、市民に協力を求める募金活動も始める。

 前回の11年は「明治通り」の博多区土居町-中央区大手門約2.5キロをパレードしたが、今回も同じコースを軸に検討している。秋山幸二監督や選手らがオープンカーやバスに乗り、市民の声援に応える。開始時間などの詳細は福岡県警と協議中で、後日発表する。

 募金は、銀行振り込みで1口1000円を受け付けるほか、新たに特製ピンバッジがもらえる1口3000円の特典付き寄付も設けた。専用の振込用紙は西日本新聞社のホームページからダウンロードできる。問い合わせは実行委事務局=092(738)2235(平日のみ)。


=2014/10/10付 西日本新聞夕刊=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ