「本番仕様」調整 登場曲流し登板 1回2奪三振 サファテ

 守護神のサファテが「本番仕様」の投球で、ファイナルステージへの準備を整えた。白組の5番手として5回に登板。紅白戦にもかかわらず、選手の中では1人だけ登場曲を球場内に流してマウンドに登ると、1イニングを無安打2奪三振に抑えた。「気持ちを高めるために(登場曲を)お願いした。低めに投げることができた。(15日の)初戦で投げる準備はできた」と、手応え十分といった様子だった。

=2014/10/13付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ