ホークス、試合前練習に緊張感 18時からCSファイナル初戦

CSファイナル初戦を前に、緊張感漂うグランドで練習を始めた松田、中村、今宮(右から) 拡大

CSファイナル初戦を前に、緊張感漂うグランドで練習を始めた松田、中村、今宮(右から)

 プロ野球・福岡ソフトバンクホークスと日本ハムがクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ初戦を戦うヤフオクドーム(福岡市中央区)では、15日午後2時現在、試合開始4時間前にもかかわらず、赤いレプリカユニホームを着たファンが列を作っていた。

 前日に秋山幸二監督が今季限りでの辞任を発表。多くのファンが動揺したままだが、日本一に向けた決戦は迫ってきており、徐々にテンションも高まってきている。

 一方、選手は午後2時すぎから練習開始。まるで雑念を振り払い、集中力を高めようとするかのように、選手会長の松田、今宮がかけ声をかけてサードとショートのポジションにベンチから飛び出し、守備練習をスタート。一球ごとに声を張り上げ、チームを引き締め、緊張感が漂っていた。

【ホークスの無料特設ページはこちらから】《胴上げ、ビールかけ写真も》

【電子版・西スポプラスはこちら】《今日一日の選手、ファンの動きを写真で追いリアルアップ中。紙面未掲載写真がザックザク》

PR

PR

注目のテーマ