1人抑え勝利 五十嵐

 五十嵐が打者1人を抑えて勝利投手となった。9回2死走者なしで登板すると、6番小谷野のバットを146キロの直球で押し込んで中飛に。直後にチームが逆転サヨナラ勝ちし、白星が転がり込んだ。「チームにとって大きな勝利だし、自分にとっても初戦に投げられたことは大きな収穫。今後の登板にいい影響があると思う」。今季は球団新の45ホールドポイントを記録した右腕は、爽やかな笑顔を浮かべた。

=2014/10/16付 西日本スポーツ=

■《劇的リーグVの一日、紙面未掲載写真を150枚超アップ》胴上げ、ビールかけ写真も多数

PR

PR

注目のテーマ