執念のヒットでサヨナラ劇演出 松田

9回無死一塁、中前打を放った松田(中央) 拡大

9回無死一塁、中前打を放った松田(中央)

 松田が執念のヒットで逆転サヨナラ劇を演出した。9回無死一塁で送りバントを試みたが、初球から2球連続でファウル。強行に切り替わった、その後は4球目から3球連続ファウルで粘った末、7球目のフォークボールをしぶとく中前に運んで一、三塁と好機を広げた。「本当はバントを決めないといけない。打てて良かったけど、次はちゃんと決めますよ」。試合後はバント練習を行うなど反省を忘れなかった。

=2014/10/16付 西日本スポーツ=

《劇的リーグVの一日、紙面未掲載写真を150枚超アップ》胴上げ、ビールかけ写真も多数

PR

PR

注目のテーマ