セは阪神王手、パは日ハム2連勝 CSファイナル第3戦

 プロ野球のクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ(6試合制)は17日、セ、パ両リーグともに第3戦が行われ、セはレギュラーシーズン2位の阪神が4―2で巨人に3連勝し、日本シリーズ進出まであと1勝とした。パはレギュラーシーズン3位の日本ハムがソフトバンクに12―4で2連勝した。ソフトバンクはリーグ優勝による1勝のアドバンテージを合わせても2勝2敗となり、タイに持ち込まれた。

 阪神はゴメスの活躍が目立った。呉昇桓が3戦連続のセーブ。日本ハムは陽岱鋼が2打席連続本塁打、中田も4試合連続となる本塁打を放つなど大勝した。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ