11年からCS全試合で安打 内川

 内川が2安打を放ち、2試合連続マルチ安打をマークした。1点リードの3回2死一塁ではメンドーサから右前へ。一、三塁に好機を広げた。5回にも先頭で右前打。第4戦まで17打数6安打2本塁打、打率3割5分3厘と打ちまくっている。自身初のCS出場となった11年ファイナルステージ(対西武)第1戦から、CS全13試合で安打。これで日本シリーズ進出に王手がかかったが「(毎試合)勝たないといけないことには変わりない」と勝利の瞬間まで気を緩める様子はない。

=2014/10/19付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ