今宮、今CS初タイムリー

 今宮が今CS初適時打を放った。2点を先制した2回。なおも無死二、三塁の好機で、日本ハム先発大谷の152キロ直球に力負けすることなく左前へ。「直球をしっかり捉えることができた。あの回はチームとして最高の攻撃ができたと思う。それだけに、何とか勝ちたかった」。貴重な適時打が勝利に結び付かず、ガックリと肩を落としたが、「明日やるしかない」と気持ちを切り替えた。

=2014/10/20付 西日本スポーツ=

ホークス激闘、特設ページはこちら

《シリーズ進出をかけた日》試合前~試合中~胴上げ・ビールかけ写真アップ

PR

PR

注目のテーマ