大隣、休日返上トレ「調子いい」

 CSの投のヒーロー、大隣が休むこともなく日本シリーズへ始動した。中4日で20日のCSファイナルステージ第6戦に登板。99球を投げ、勝ち投手になったが、翌21日も休み返上でヤフオクドームを訪れウエートトレーニングなどで汗を流した。「体にいつもより張りはあるが、日本シリーズで投げるために体を動かしにきた」。阪神戦は過去、交流戦で4試合に登板し1勝2敗、防御率4.44と相性は決して良くないものの「今は大舞台を楽しめるくらい調子はいい」と猛虎狩りへ自信を見せた。

=2014/10/22付 西日本スポーツ=

今季の激闘ホークス、特設ページはこちら

《写真で追う》日本シリーズ進出を決めた日(10.2決戦)未掲載写真ばかり170枚超

PR

PR

注目のテーマ