ソフトバンク2連勝 阪神下し2勝1敗

 今季のプロ野球日本一を決めるSMBC日本シリーズ2014は28日、福岡市中央区のヤフオクドームに舞台を移して第3戦を行い、福岡ソフトバンク(パ・リーグ優勝)が阪神(セ・リーグ2位)に5-1で2連勝して、対戦成績を2勝1敗とした。

 今季限りで退任するソフトバンクの秋山幸二監督(52)にとって地元での最後の3連戦。先発大隣は7回無失点と好投し、計10安打を放った打線も効果的に得点を挙げるなど、投打の歯車がかみ合った。

 日本シリーズはどちらかが4勝した時点で終了する。

 29日の第4戦は午後6時半にプレーボール予定。

=2014/10/29付 西日本新聞朝刊=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ