こちらも2戦連続先制呼んだ 柳田

内川の先制打で生還した柳田(44)とハイタッチを交わすホークスナイン 拡大

内川の先制打で生還した柳田(44)とハイタッチを交わすホークスナイン

 柳田が2戦連続で先制のホームを踏んだ。初回に1ボールから藤浪の内角カットボールを捉え右翼線へ二塁打。明石の犠打で三進し、内川の中越え二塁打で生還した。ファーストストライクを捉えた快打に「甘い球は全部狙おうと思って打席に入っている。内川さんが打ちやすい場面をつくれて良かったです」と会心の笑みを見せた。第2戦も初回に中前打で出塁し、内川の先制打を呼び込んだ。シリーズ前に秋山監督が予想したとおりキーマンとなっている。

=2014/10/29付 西日本スポーツ=

日本シリーズ、ホークスの激闘 撮影したら即アップ中

PR

PR

注目のテーマ