ソフトバンクが日本一に王手 サヨナラ勝ちで3連勝

日本シリーズ第4戦の延長10回、サヨナラ3ランを放った中村(手前右)を迎え歓喜のホークスナイン=29日夜、ヤフオクドーム 拡大

日本シリーズ第4戦の延長10回、サヨナラ3ランを放った中村(手前右)を迎え歓喜のホークスナイン=29日夜、ヤフオクドーム

 プロ野球のSMBC日本シリーズ2014は29日、福岡市中央区のヤフオクドームで第4戦が行われ、福岡ソフトバンク(パ・リーグ優勝)が延長十回の末、阪神(セ・リーグ2位)に5-2でサヨナラ勝ちして3連勝を飾り、対戦成績を3勝1敗として3年ぶりの日本一に王手をかけた。

 ソフトバンクは2-2で迎えた十回2死一、二塁から中村が3ランを放った。

 30日にヤフオクドームで行われる第5戦に勝てば南海、ダイエー時代を含め、6度目の日本一が決定。今季限りで退任するソフトバンクの秋山幸二監督(52)にとって本拠地での最終戦で歓喜の胴上げとなる。第5戦も午後6時半開始で行われる。

=2014/10/30付 西日本新聞朝刊=

PR

PR

注目のテーマ