吉村、侍ジャパン戦欠場も

ヤフオクドームでのトレーニングを終え引き揚げる吉村 拡大

ヤフオクドームでのトレーニングを終え引き揚げる吉村

 吉村が“名誉”の負傷で侍ジャパンとの壮行試合(10日、ヤフオクドーム)を辞退する可能性が高まった。対戦相手のソフトバンク・日本ハム連合チームに選ばれたが、日本一を決めた10月30日の日本シリーズ第5戦で左手の指を負傷。この日中指と薬指に包帯を巻いたままヤフオクドームに現れ「突き指の延長線。元気なら出たいけど厳しそう」と表情を曇らせた。

 吉村は第5戦の3回に遊撃へゴロを打った際、一塁へヘッドスライディング。内野安打を勝ち取った気迫のプレーでナインをもり立てたが、左手の指をベースに強打し痛めた。1日に福岡市内の病院で検査し、全治2週間と診断されたという。

 今季はクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージでチーム最多6打点を挙げ、CSのMVPを獲得。日本一に貢献した勝負強さは侍強化の面でも期待されている。今後球団と相談して出場の可否を決める。

=2014/11/03付 西日本スポーツ=

2014激闘ホークス、特設ページはこちら
「日本一になった日」写真で追う