打撃力アップへ休日返上練習 真砂

 来季3年目を迎える真砂が、休日を返上して生目の杜の室内練習場で打撃練習に汗を流した。「外野手である以上、打てないと使ってもらえない。確実性を上げるためにフォームを固めたい」と打撃フォーム固めの秋を目指す。昨季は主に3軍でプレーしたが、2年目の今季は2軍に定着。ウエスタン・リーグで99試合に出場して経験を積む一方、打率.244と高い数字は残せなかった。俊足と強肩には定評があるだけに、打撃力アップに集中する。

=2014/11/05付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ