秋季練習を開始、8選手は全日程免除

 3年ぶりの日本一になったホークスが6日、工藤新監督不在の中、ヤフオクドームで秋季練習を開始した。既に退団が発表されている秋山前監督と郭、笘篠両コーチを除く今季の首脳陣が見守る中、選手は約1時間半にわたって汗を流した。日米野球に出場する侍ジャパンの内川は「(休み中も)体は少し動かしていた。優勝気分は来年まで浸るけど、気持ちはもう日米野球に向いている」と切り替えていた。エース摂津や大隣、ベテランの松中ら8選手は疲労を考慮されて今秋の全体練習を免除された。日本シリーズ第5戦で左手薬指を痛めた吉村は骨挫傷で全治2週間と診断され、10日の侍ジャパンとの壮行試合を辞退。今後は右足首痛の長谷川とともに西戸崎室内練習場でリハビリを行う予定。

=2014/11/07付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ