工藤新監督 宮崎入り 2軍首脳陣と情報交換

宮崎に到着した工藤新監督(右) 拡大

宮崎に到着した工藤新監督(右)

 工藤公康新監督(51)が7日夜、宮崎市内で行われているファーム秋季キャンプに合流した。「みなさんの考えも聞きたいので」とファームの首脳陣やスタッフとの情報交換が目的だ。多忙な新指揮官がスケジュールの合間を縫って就任後、初めて宮崎を訪れた。もともと、13日に1軍合流後の秋季キャンプを視察する予定だったが、一晩だけの短い時間を有効活用し、ファームの選手たちの情報収集も図る。

 きょう8日は練習視察はかなわず、宮崎を離れ、野球教室に参加する。「全体的なことは13日にお話しすることになるんじゃないか」。ナインと初対面する日を心待ちにしている様子だった。

=2014/11/08付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ