守備で魅せるぞ 日米野球 今宮

テレビ収録の合間にボールでお手玉する今宮 拡大

テレビ収録の合間にボールでお手玉する今宮

 今宮が自慢の守備を武器に、日米野球でのアピールを宣言した。公称171センチ、69キロと小柄だが、並外れた身体能力の高さで2年連続ゴールデングラブ賞を受賞するなど日本球界でもトップクラスの守備力を誇る。「体のつくりも違うし、パワーも違うので相手と同じようなプレーはできないけど、体の使い方とか学ぶところは多いはず。日米野球という場で自分をアピールしたい」。12日の開幕が待ち遠しそうだった。

=2014/11/08付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ