全国ツアー折り返し 成長も課題も

10月の活動を振り返ったHKT48の(左から)本村碧唯、森保まどか、朝長美桜、穴井千尋(撮影・古川泰裕) 拡大

10月の活動を振り返ったHKT48の(左から)本村碧唯、森保まどか、朝長美桜、穴井千尋(撮影・古川泰裕)

 ●月イチ活動報告
 
 好評の全国ツアーも中盤を迎えたHKT48。3年ぶりの日本一に輝いた福岡ソフトバンクホークスに続けとばかりに、日本列島を駆け巡る彼女たちの日々を振り返る「月イチ活動報告」。今回は、ツアーで見えた課題や収穫、台湾でのファンミーティングなどについて、穴井千尋(18)、森保まどか(17)、本村碧唯(17)、朝長美桜(16)に聞いた。 (古川泰裕)

 -ツアーも折り返し。(10月24日現在で)5カ所(石川、岩手、新潟、山形、徳島)でコンサートを行った

 穴井「(中盤の)ダンスパートが…難しいです」

 美桜「初めての挑戦だから、難しすぎて大変」

 碧唯「なかなかそろわないね」

 穴井「でも、盛り上がりは毎回感じてます」

 美桜「必死すぎて、全然分からない(笑)」

 -碧唯ちゃんはソロダンスで活躍

 碧唯「ソロダンス、めっちゃ楽しい」

 森保「一番イキイキしてる(笑)」

 碧唯「いつも(周りと)そろえなきゃ、っていう意識があるけど、一人だと何してもいいから、すごい楽しい(笑)。(客席から)『フゥーッ!!』って言われると、うれしいです」

 -逆に手応えは?

 森保「客席に降りるところ(いったんステージからはけて、ホールの外から登場する)があるんですけど、あれに向かうスピードが、徐々に安定してきたかなって思います」

 碧唯「階段のとき、むっちゃきつい。アンコールの時とか、それまでステージで跳びはねたり、あーだこーだやってるじゃないですか。脚がパンパンのまま階段に行くと脚が上がらなくてこけちゃいそうになる」

 穴井「1回、3階担当になっちゃった」

 森保「私もだよ(笑)。2階担当のメンバーとは、2階で別れるんですよ。それまで一緒に走ってたのに、別れる瞬間『ハイ、バイバーイ』って(笑)」

 美桜「リハーサルで(3階担当が)選ばれるときがドキドキするよね」

 森保「選抜発表並みだよね(笑)」

 -足腰が鍛えられたと(笑)

 穴井「でも、これから(ツアーの)中間で、中だるみしちゃうから頑張らないと」

 -9日には台湾でイベント(森保、碧唯、美桜が参加)。言葉は通じましたか

 美桜「自己紹介して、ちょっと話そうと思ってたんですけど…。記者会見では言えたんですけど、ファンの方がいるときは緊張しちゃって」

 碧唯「何も言えなかった。ど忘れしちゃって」

 森保「私は慣れてきた」

 美桜「すごかったですよね、まどかさん。めっちゃ話せてた」

 森保「(台湾は)2回目で、1回目のときは全然何も分からなかったけど、慣れてきちゃった」

 碧唯「コンサートのときは、ペラペラになってるかも。台湾の人も日本語うまくて、普通にしゃべってくれるんですよ」

 美桜「恥ずかしくなりません? 『謝々』って言ったら『ありがとう』って日本語で返されて『えー』って。しゃべれるんかい、って(笑)。横断幕とかも、日本語で書いてあったので読めました」

 森保「(横断幕に)『小悪魔カシューナッツ』みたいな(笑)」

 -小悪魔カシューナッツって呼ばれてるの?

 美桜「(AKBの)じゃんけん大会の時に(私が)小悪魔の格好で出たら、(司会に)『小悪魔カシューナッツ』って紹介されたみたいで(笑)」

 -じゃんけん大会もちゃんと見てるんですね

 碧唯「コール&レスポンスもいっぱいやってくれたので、コンサートも盛り上がりそう」

 美桜「あの日『チケット発売します』って言ったんですけど、問い合わせが殺到したみたいで。うれしかったです」

 穴井「(盛り上がりが)すごそう。(台湾の人は)めっちゃノリいいよね」

 碧唯「びっくりする」

 森保「前に行ったとき、ちーちゃんすごかったよね。『ギター得意なんですか?』みたいなフリされて(穴井の特技は自称ギター演奏。だが、そんなにうまくない)、『得意です』って言っただけで爆笑(笑)。しまいには“ギター”のお土産もらってましたからね」

 穴井「ウクレレもらった(笑)。弾けないよウクレレ」

 -森保さんはAKB48の最新シングル「希望的リフレイン」で表題曲の選抜メンバーに

 森保「総選挙とか選抜で、周りの環境とか変わってきたので、ありがたいなと思ってます」

 -テレビ番組での初披露の時も目立っていた

 森保「あのときは、私の本来の立ち位置じゃなかったんですけど、ファンの方がすごく喜んでくださったので、よかったです」

 -23日でお披露目から3周年。2期生も9月23日にお披露目から2周年

 穴井「3年でここまで急激に成長したなって。さっしー(指原莉乃)が来てから、考え方もだいぶ変わったし。最初の頃は、ずっと劇場公演しかないのかなって不安もあったけど、こうしてCDも出せてツアーもできているので、これからもっと、さっしーが安心できるように頑張んないと」

 美桜「早かったし、長かった。不思議な気持ちです。こんなに(私がHKTに)いると正直思わなかったし、2期生は誰ひとり辞めてなくて。谷(真理佳)はどっか行っちゃったんですけど(笑)。ファンの皆さんのおかげなので、これからも頑張っていこうと思います」

 碧唯「もう3年なんだなって感じ。HKT48はだんだん大きくなってるイメージはあるんですけど、自分はそれに追いついていけてるのかなって思うので、もっともっと頑張んなきゃなって思うこともあります」

 森保「私もすごい(この3年は)早かったです。本当に最初の頃は、メディアのお仕事も少なかったし、こうやっていろんなところに呼んでいただけているのはうれしい。あと、みんなすごくあか抜けて成長した(笑)。もっと『3年たった』っていう自覚を持って、でもHKTはフレッシュなグループなので、フレッシュさは忘れずに頑張っていこうと思います」

=2014/11/11付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ