マエケンに続き金子に好投期待 小久保監督

ナインの調整を見守る小久保監督(左)と稲葉コーチ 拡大

ナインの調整を見守る小久保監督(左)と稲葉コーチ

 侍ジャパンの小久保監督は、開幕連勝へ自信を持ってオリックス金子を送り出す。神宮室内での希望者練習を見守った指揮官は、14日の第2戦で先発する右腕に「セ、パを代表する両輪。今回の日米野球に合わせて調整してきているはずだし、あのコントロールのよさで抑えてほしい」と、12日の第1戦で5回2安打無失点とMLBオールスターチームを封じた前田の快投“再現”に期待を寄せた。フリーエージェント宣言した金子は去就が注目される中での登板となる。小久保監督は「本人の野球人生で一番注目されると思う。捕手のミットを目がけて、思い切り投げてほしい」と熱いげきを飛ばした。

=2014/11/14付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ