東浜 初ブルペン入り 飯田 大熱投165球

 来季3年目の東浜と飯田が、今キャンプ初めてブルペン入りした。変化球を交えて110球を投げた東浜は「右打者の外角にイメージ通りの真っすぐが投げられた。次のクール(16~19日)では変化球の精度を高めたい」と意欲的。飯田は、佐藤投手コーチからチェンジアップや体重移動のタイミングを指導されながら165球の大熱投。「教わったことを続けていけば、劇的に良くなっていきそうな予感がある」と目を輝かせた。

=2014/11/15付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ