秋季キャンプで本多“原点回帰”

ファンにサインする本多。秋季キャンプでは原点回帰を心掛けて練習している 拡大

ファンにサインする本多。秋季キャンプでは原点回帰を心掛けて練習している

 本多が原点回帰の秋を過ごしている。左手薬指骨折で長期離脱した今季を踏まえ、秋季キャンプでは守備の捕球から柔らかいグラブさばきを徹底。打撃ではボールへの反応を意識し、体の回転で打つように心掛けているという。「せっかく時間がある。やれることはしっかりやりたい」。2017年の第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)出場にも闘志を燃やしており、「二塁手ならあいつだ、と思ってもらえるように。まずは来年、一年を通して結果を出すこと」と復活の15年を目指す。

=2014/11/17付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ