24日のタカVパレード 乗車割り決まる 秋山前監督最後の雄姿

 プロ野球福岡ソフトバンクホークスは22日、福岡市中心部の明治通りで24日午前11時から開催される優勝祝賀パレード(福岡商工会議所や市などでつくる実行委員会主催)の乗車割りを発表した。日本シリーズ後に退任した秋山幸二前監督は先頭から2台目のオープンカーに乗車する。パレードは約30分間で、33万人の人出が予想されている。主な乗車割りは次の通り。

 【オープンカー】(1)孫正義オーナー、王貞治球団会長、松田宣浩選手会長(2)秋山前監督、内川聖一選手、五十嵐亮太選手(3)後藤芳光球団社長、中田賢一選手、末吉紀雄福岡商工会議所会頭【オープントップバス】(1)投手、捕手(2)野手【観光バス】育成選手、実行委員会

=2014/11/22 西日本新聞=

PR

PR

注目のテーマ