森 来季も「方程式」熱望 セットアッパー、抑えも視野

キャッチボールする森 拡大

キャッチボールする森

 森が2年目の来季も「勝利の方程式」入りを熱望した。佐藤投手コーチが就任直後に「基本は全員先発」と構想を口にしていたが、秋季キャンプを打ち上げたこの日、森はチーム事情に従うと前置きした上で、個人的な希望として「五十嵐さんやサファテさんという大きな目標があった方が自分も成長できる」と明言した。ルーキーだった今季はシーズン途中から勝ちパターンの救援投手として主に7回を担当。58試合に登板した。

=2014/11/23付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ