江尻引退式「博多の男にしてくれてありがとう」

 今季限りで現役引退する江尻が、約5分間のロングスピーチでファンに別れを告げた。トライアウト後の11日に引退を決断。「北海道から横浜、福岡と日本を縦断してやれるとは思っていなかった。優勝の喜びや最下位も味わった。博多の男にしてくれてありがとう」とよどみなく感謝を伝えた。内川と長女から花束を受け取り、最後はサプライズの胴上げ。「スピーチは80回リハーサルした。いい仲間に恵まれて、最後がホークスで良かった」と笑顔だった。今後は未定という。

=2014/11/25付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ