松田、守備でも攻める

トロフィーを受け取る松田 拡大

トロフィーを受け取る松田

 2年連続3度目の受賞となった松田は、究極の目標にホークス勢での独占を掲げた。今季は後輩柳田が初受賞。「うれしく思うし、みんなで9ポジションを取るぐらいの気持ちで意識を高く持てば」と選手会長らしく語った。先導役として自身は「前後左右上下に」と立体的に守備範囲を広げる構えだ。今季の7失策は100試合以上出場したシーズンでは自身最少。失策減は理想ながら「攻めないとダメ」と積極性を大前提とした。

=2014/12/04付 西日本スポーツ=