明石 今オフ保留1号 1500万円増「考えたい事ある」

契約更改交渉で球団提示を保留した明石 拡大

契約更改交渉で球団提示を保留した明石

 明石が今オフの保留者第1号となった。この日、約1時間にも及ぶ来季の契約交渉に臨んだが、1500万円増の4500万円を保留。「球団からは松田さんや本多さんがけがした時によくやってくれたとの評価をいただいた。その言葉はうれしかったけど、僕の中でいろいろと考えたいこともあり、保留しました」。会見では慎重に言葉を選んだが、不満の色が見て取れた。

 プロ11年目の今季も先発、途中出場とチーム状況に合わせてプロ入り2番目に多い93試合に出場。一塁、二塁、三塁を守るユーティリティーぶりでチームの日本一奪還に貢献した。さらにチーム3位の17盗塁を記録しただけに、譲れない部分があった。「(金額に)そんなに開きがあるわけじゃないし、お互いが納得できればいい」。次回交渉へ前を見据えた。

=2014/12/05付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ