岩崎「来季は2桁勝利」 自主トレ地 福岡県豊前市に

福岡県豊前市で自主トレ開始。後藤元秀市長(左)に来季への決意を述べる岩崎 拡大

福岡県豊前市で自主トレ開始。後藤元秀市長(左)に来季への決意を述べる岩崎

 来季8年目の岩崎翔投手(25)が勝負のシーズンに向けて、早くも始動する。自主トレのために福岡県豊前市入りした10日、後藤元秀市長らにあいさつ。「個人的には満足がいかなかった。来季は2桁勝利を目指す」と、チームのハワイ優勝旅行に同行せず、年内からトレーニングに取り組む決意を述べた。

 豊前自主トレは今年1月に続き2回目。チームが日本一となった今季は先発、救援で18試合に登板し、4勝1敗だった。「前回、豊前で初めてイノシシ鍋を食べた。コメもおいしく、体づくりにはいい土地」と、豊前の地を気に入った様子。同行した個人トレーナーの尾関幸一郎氏は「1シーズン乗り切れるよう体重を増やすことに注力する」と説明した。28日ごろまで滞在し、求菩提山麓を走り込むという。25日に同市での野球教室にも参加する。

=2014/12/11付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ