先月22日以来のキャッチボール 山田

 山田が久しぶりのキャッチボールで汗を流した。西戸崎室内練習場でトレーニングした後、11月22日に打ち上げた宮崎秋季キャンプ以来というキャッチボール。これまで投げ込んでいた肩の休養と体づくりに時間を割くため控えていた。同キャンプ中に工藤新監督から教わった下半身の使い方をなぞるように丁寧に投げた左腕は「教わったことはもちろん覚えている。続けていきたい」と決意をみなぎらせた。

=2014/12/17付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ