松中、引退覚悟

記者会見で、来季の意気込みを語る松中 拡大

記者会見で、来季の意気込みを語る松中

 辞める前に、もうひと花-。来季19年目の松中信彦内野手(40)が16日、自らの引き際について初めて公の場で口にした。今季はプロ初の先発出場なしに終わり、全て代打で安打はわずか3本。それでも、ヤフオクドームで臨んだ契約更改交渉では現状維持の3000万円プラス出来高払いでサインした。シーズン中に引退を覚悟したというベテランは何度も「感謝」と繰り返し、結果という恩返しを果たした上で現役を退く決意を示した。

=2014/12/17付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ