故郷の少年たちに野球の基礎を指導 帆足

野球教室で小学生との記念写真に納まる帆足(左)、猪本(右)と西武の野上 拡大

野球教室で小学生との記念写真に納まる帆足(左)、猪本(右)と西武の野上

 帆足が故郷の福岡県小郡市内で野球教室を開いた。同僚の猪本や、親交のある西武の野上とともに、小郡市近辺の軟式野球14チームに所属する小学3、4年生計140人にキャッチボールの基礎などを指導した。「踏み出した足はちゃんと相手に向ける」「捕球は両手で」と初歩的なアドバイスを送り、「この年代は楽しんでやることが大事だから」と、優しい表情で触れ合っていた。

=2014/12/24付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ