今宮 投手で小学生とガチ対決

野球少年を相手にボールを投げる今宮 拡大

野球少年を相手にボールを投げる今宮

 野球教室では「今宮投手」として小学生とガチンコ対決し、大分・明豊高時代に甲子園でMAX154キロを記録した豪腕を披露した。さすがに当時ほどではないが、推定130キロ台の速球に子どもたちはびっくり。今宮は「今できる力は出し切った。何か特別な体験をしてほしかった」と狙いを明かした。守備の指導では、ノックをぎりぎり届きそうにない場所に打ってボールに飛びつくよう促すなど工夫。「小学生の間は技術うんぬんより、好きな野球を思い切りやり続けてほしい」とエールを送った。

=2015/01/05付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ