「内川バット」で巻き返しを誓う 高谷

ウエートトレーニングで汗を流す高谷 拡大

ウエートトレーニングで汗を流す高谷

 高谷は球界を代表するヒットメーカー仕様のバットで巻き返しを狙う。西戸崎室内練習場の使用が可能になったこの日から5時間のトレーニング。マシン相手に打撃練習も行った。昨季はプロ入り初めて無安打に終わり、バットの変更を決断。昨季まで使っていた34インチから33.5インチへと短くした2011年の内川モデルだという。「投手相手に打っていないけど、振りやすい。どんな形でも1軍枠に入れるように」と新年の誓いを立てた。

=2015/01/06付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ