飯田、大隣のキレ球盗む 沖縄自主トレきょう出発

 きょう6日に沖縄自主トレに出発する飯田優也投手(24)が、大隣への密着マークを宣言した。開幕ローテーション入りを目標に掲げ、同じ左腕の先輩から「勝てる投手」への極意を盗み取る。

 育成から支配下選手入りし、昨季プロ初勝利を含む2勝をマーク。さらなるステップアップを狙い、大隣への弟子入りを決めた。出発を控え、荷物整理のため、西戸崎室内練習場を訪れた飯田は「キャッチボールから観察して、球の切れを盗みたい」と目を輝かせた。フォークボールやチェンジアップの精度向上を目指しており、経験豊富な左腕から教えを請う。

 「やり始めたら熱がこもってしまった。案外、投げられたから問題ない」。約3週間ぶりというキャッチボールにも手応えをつかんでいた。現地では15日ごろからブルペン投球も始める予定。「2月1日に100パーセントに持っていけるようにする」と力を込めた。

=2015/01/06付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ