高谷から助言 栗原

スローイングの練習をする栗原 拡大

スローイングの練習をする栗原

 ドラフト2位の栗原(福井・春江工高)が同じ捕手の高谷から助言を受けた。33歳のベテランが見守る中、今年初めて二塁への送球練習を実施。シュート回転して二塁ベース上に到達する球の軌道を褒められた一方で、やや横から出ている腕の振りを指摘されたという。「初めての割には放れた。高谷さんに見ていただいて勉強になりました」と感謝しきりだった。

=2015/01/17付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ