キャンプインへ「いつでもOK」 高谷

ノックを受ける高谷 拡大

ノックを受ける高谷

 正捕手の座を狙う9年目の高谷が準備万端を強調した。西戸崎合宿所での自主トレではストレッチやランニング、打撃練習など連日6時間のメニューをこなしており「2月に技術的な練習で追い込めるよう、1月に体をつくった。いつでもキャンプインできる」。昨年は20試合すべて途中出場だっただけに「キャンプから打撃も守備も結果を残す」と力を込めた。

=2015/01/21付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ