打撃フォームを改良 江川

 外野のレギュラー奪取を目指す江川が「2013年型」に打撃フォームを改良した。昨季はバットを寝かせた状態で始動していたが、このオフからバットを立たせたスタイルに変更。自己最多の12本塁打を放った2年前に戻した格好だ。「いろいろ試したら、前にやっていたものの感触が良かった。実戦でどうかを試していきたい」。持ち味の打力をキャンプからアピールするつもりだ。

=2015/01/27付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ