「感覚悪くない」 大隣

大隣(右)ら4人が並んで投球するブルペン 拡大

大隣(右)ら4人が並んで投球するブルペン

 沖縄自主トレから戻った大隣が、福岡で初めてブルペン入りした。26日までの沖縄滞在中は、5回ほど投球練習を実施してきたという。この日は捕手に座ってもらい22球。「肩はできているのであとは慣れること。感覚は悪くない」と手応えを感じていた。ただ、スタミナ面にはまだ不安があるようで「このままじゃ100球投げられない」と苦笑いを浮かべていた。

=2015/01/29付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ