ホークスが必勝祈願 工藤監督「何年でも優勝できるチームに」 福岡市の筥崎宮にファン5000人

必勝祈願で筥崎宮を訪れ、工藤公康監督(中央)を先頭に参道を歩くソフトバンクの選手ら=福岡市東区、30日午前10時すぎ 拡大

必勝祈願で筥崎宮を訪れ、工藤公康監督(中央)を先頭に参道を歩くソフトバンクの選手ら=福岡市東区、30日午前10時すぎ

 プロ野球で球団初の連続日本一を目指す福岡ソフトバンクホークスが30日、福岡市東区の筥崎宮で必勝を祈願した。選手、スタッフら175人が参拝。雨の中を駆け付けた約5000人のファンを前に、今季から指揮を執る工藤公康監督は「何年でも優勝できるチームにできるように一生懸命、全身全霊を懸けてやっていく」と力強く誓った。

 松田宣浩選手会長らが今季の球団スローガン「熱男(あつお)」を記した旗などを掲げ参道を歩いた。米大リーグで活躍した松坂大輔投手らが新加入し、王貞治球団会長は「一歩でも二歩でも進歩した姿を3月の開幕から出せるように」と選手の成長を期待した。

 チームは31日に宮崎市入りし、昨年の日本一を祝うパレードに参加。2月1日に同市の生目の杜運動公園でキャンプインする。


=2015/01/30付 西日本新聞夕刊=

PR

PR

注目のテーマ