第1クールは満足「合格点」 工藤監督

「恵方巻き」を頬張る工藤監督 拡大

「恵方巻き」を頬張る工藤監督

 工藤監督が宮崎キャンプ第1クールに「合格点」を与えた。練習を終え、球場を離れる際に総括。「それぞれの選手が一つ一つを考えながら(練習を)やってくれていた」。指導者としての第一歩を踏み出した初日から昼食抜きで約9時間も選手指導に当たったが「(第2クールも)動いて、顔を見て、話をしてやっていく」と意気込んだ。また、この日は節分恒例のイベントで恵方巻きを頬張った。「日本球界を引っ張っていけるチームに育てたい」と声高らかに誓うなど、ファンとの交流も図っていた。

=2015/02/04付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ