安打性は6本 上々の手応え 東浜

上々の手応えをつかんだ東浜 拡大

上々の手応えをつかんだ東浜

 開幕ローテーション入りを目指す3年目の東浜が、今キャンプ初のフリー打撃登板で上々の手応えをつかんだ。明石、川島に対して45球を投じ、安打性の打球は6本。「ストライク重視での投球でしたが、押し込める球もあったし、よかった。まだまだ状態は上がっていくと思う」。登板後は、ブルペンで吉井投手コーチとマンツーマンでフォームの確認を行った。

=2015/02/08付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ