室内で3日ぶりキャッチボール 五十嵐

室内練習場で強めのキャッチボールを行う五十嵐 拡大

室内練習場で強めのキャッチボールを行う五十嵐

 第2クールで右ふくらはぎの張りを訴えた五十嵐が別メニュー調整した。ウオーミングアップから参加せず、患部に負荷のかからないウエートトレーニングを行ったあと、室内練習場で3日ぶりのキャッチボールで汗を流した。「この(第3)クールはまだ慎重にやっていきたい」と説明。田中トレーナー統括は「治療を受けていることで確実に良くなっている」と明るい見通しを口にした。

=2015/02/11付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ