東浜&巽ヤル気満々 きょうの先発へ調整バッチリ

紅白戦登板へブルペンで投げる巽 拡大

紅白戦登板へブルペンで投げる巽

紅白戦登板へブルペンで投げる東浜

 きょう11日の紅白戦で先発する東浜と巽が、そろってブルペンで調整した。113球を投じた東浜は「内容もだけど、結果にもこだわる。持っているものを出せれば一番」と腕まくり。視察していた工藤監督から、投球時に体が沈み過ぎないこと、投球動作でタメをつくるよう助言された。巽は86球。「結果を出さなければいけないので、内角を突いたり、思いっきりいきたい」と鼻息が荒かった。

=2015/02/11付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ