50分間遠投でフォーム修正 松坂

キャッチボール中、笑顔の松坂 拡大

キャッチボール中、笑顔の松坂

 松坂が遠投で投球フォームを修正した。当初はブルペン入りする予定だったが、「(制球など)他のことが気になってしまうので」と遠投に変更。吉井投手コーチに体の使い方を確認してもらいながら、最長60メートルの遠投を50分間も行った。体重移動のタイミングなどを確認し「いい練習になりました」と手応え十分。第4クール初日の14日に打撃投手を務め、打者の反応などを確認する予定だ。

=2015/02/13付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ