19年目初実戦 貫禄の2安打 松中

 19年目の松中が、自身の今春初実戦で2安打の滑り出しを見せた。白組の5番DHで出場。2回1死の第1打席で東浜のカーブを中前へはじき返し、8回1死の第3打席では嘉弥真から左前打。第2打席の左飛から「受け身だったので攻めていこうと、少々バットを立てた」と修正した。「悔いのないよう一日一日過ごしたい。これだけのお客さんの前で、元気にプレーし、ヒットが見せられたのはよかった」と力を込めた。

=2015/02/16付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ