4連打のち「ノーヒッター」 松坂を評価する

【オープン戦・ソフトバンク‐ロッテ】6回を終え、鶴岡(左)と笑顔でグータッチを交わす松坂=17日、ヤフオクドーム 拡大

【オープン戦・ソフトバンク‐ロッテ】6回を終え、鶴岡(左)と笑顔でグータッチを交わす松坂=17日、ヤフオクドーム

 オープン戦3試合目の登板となった松坂大輔投手(34)が17日、本拠地デビューのロッテ戦に先発し、驚異の修正能力を発揮した。初回に先頭打者から4連打で3失点。そこから6回を投げ終えるまで無安打無失点の“激変”投球だ。終わってみれば、6回4安打3失点。2回以降は、許した走者が失策と四球の2人だけという安定ぶりだった。

PR

PR

注目のテーマ