30盗塁達成、SB柳田のコメントにファン涙

 福岡ソフトバンクホークスの柳田悠岐外野手(26)が15日、京セラドーム大阪で行われたオリックス戦の5回に今季30個目の盗塁を決めた。同一シーズンで打率3割、30本塁打、30盗塁をマークする「トリプルスリー」の条件を現時点で満たした。残り試合で打率が3割を切る可能性は低く、過去8人しか達成していない偉業をほぼ手中にした。

 30盗塁達成後、試合中に出した以下のコメントがファンの心を打った。
「こういう感覚がはじめてです。
スタートをきった時点で、後追いでファンの声援が聞こえてきました。
ファンのために、こういう盗塁ができてよかったです」

 試合は敗戦ムードが濃くなっていったが、ネット上では柳田選手のファンを中心に「泣いてしまいました」「すばらしい選手になりましたね」「感動しました!」などと賞賛の声が寄せられている。

 また、盗塁成功後はオリックスファンの間からも拍手がわき起こった。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ