日本シリーズは「福岡発祥対決」

 24日に開幕するプロ野球の日本シリーズは「福岡発祥対決」でもある。

 福岡ソフトバンクホークスを持つソフトバンクグループ(東京)はもちろん、孫正義氏が福岡市で創業した。対する東京ヤクルトスワローズを抱えるヤクルト本社(同)も創業が福岡市なのだ。

 乳酸菌の強化培養に成功して予防医学を提唱した故代田(しろ/た)稔氏の理念に賛同した初代社長が1935年、同市で「ヤクルト」の製造販売を始めたのが始まりという。

 さらに奇妙な縁を感じるのは、創業の地がホークスの足元、同市・唐人町である点。多くのファンがドームへ向かう通り沿いには、創業地を伝える小さな黒い石碑(あのヤクルトの容器形)もある。

 いろいろな巡り合わせを経ての福岡対決。ヤクルト本社担当者も「何か運命的なものを感じます。熱戦を期待していますが、もちろん日本一はうちです」。面白くなりそうだ。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ