プロ野球、MVPは山田と柳田 新人王は山崎康と有原

 プロ野球のNPBアワーズが25日、東京都内のホテルで開かれ、今季の最優秀選手(MVP)にセ・リーグはヤクルトの山田哲人内野手(23)、パ・リーグはソフトバンクの柳田悠岐外野手(27)がともに初選出された。最優秀新人(新人王)にはセがDeNAの山崎康晃投手(23)、パは日本ハムの有原航平投手(23)が選ばれた。

 山田と柳田は過去8人しかいない打率3割、30本塁打、30盗塁に到達するトリプルスリーを達成した。

 MVPと新人王は日本シリーズ開幕前までのプロ野球担当記者らによる投票で決まる。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ