ホークスが始動 3連覇めざし宮崎でキャンプイン

 プロ野球の11球団が1日、宮崎、沖縄両県でキャンプインし、3年連続の日本一を狙う福岡ソフトバンクホークスは宮崎市の生目(いきめ)の杜(もり)運動公園で始動した。

 小雨が降っていたため、主力のA組の選手、首脳陣は午前9時40分ごろ、室内練習場のはんぴドームに集合。円陣を組むと、就任2年目の工藤公康監督が「さあ、いこう!」と、選手に声を掛けた。

 オフに右肘手術を受けた昨季のパ・リーグ最優秀選手の柳田は若手とリハビリ中心のB組スタート。柳田と同じB組で昨夏の右肩手術から復活を目指す松坂は、早速ブルペンに入り、投球練習を行った。ホークスのキャンプは29日まで行われる。29年ぶりに海外キャンプを行う日本ハムは、米アリゾナ州ピオリアで現地時間1日(日本時間2日未明)にスタートを切る。

2016/02/01付 西日本新聞夕刊=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ